結婚前後の体型の変化

結婚後に変化していくものの代表格といえば「外見」ではないでしょうか。
しかもこの変化、大抵は良くない方向のものが多いようです。

このことに対する不満は男性にも女性にもありますが、内容は概ね一致しているといっていいでしょう。
ブライダルフェアで試食会や模擬挙式などを体験してみましょう|東京の ...

まずパートナーが「太った」という不満が多く聞かれますが、これは男性の場合、結婚して食生活が安定した結果、栄養状態が良くなってしまう「幸せ太り」が多いようです。逆に女性の場合、結婚を契機に仕事を辞めて主婦となった方が、運動不足に陥ってしまい、結果として太ってしまうという状況が見受けられます。

特に専業主婦の場合、意識しないとみるみる外出の機会は減ってしまいますので、家の外へ出かける用事や趣味をつくることで、肥満を予防している方も多いようです。



とはいえ肥満の多くは「中年太り」に代表されるような、加齢による肉体的な衰えの一環と考えることも可能です。こうなるともう、結婚していようがいまいが関係なく、誰にでも訪れる状況と言えるでしょう。

また、女性が出産を経験した場合などは、肉体的に大きな負担と変化をともなうため、体質そのものの変化の結果として、なかなか出産前の体型には戻れなくなってしまうこともしばしばです。
しかし、外見の変化は何も体重や体型だけのことではありません。実は「見た目がだらしなくなった」という不満は意外と多いのです。これはもちろん、肥満などの体型変化もありますが、何より緊張感や身のこなしといったものに「他者の視線を気にすること」が無くなってしまうのが、最も大きな理由のようです。
ブライダルフェア | THE GRANVIA WEDDING - グランヴィアウエディング ...

男性ならば特にファッションやアクティブさをともなう行動に関して、また、女性であれば同じくファッションや化粧に代表される「手間」に関して、結婚前よりも悪くなったという不満が双方のパートナーから出てくることも多いのです。

結婚がお互いに安心感をもたらし、同時に出産や子育てがお互いの余裕や他者の目を気にするという緊張感を奪うこともあるでしょう。もちろん加齢による外見の劣化は誰にでも起きることであり避けようはありません。

ですが、それでもなお、お互いのため、そして何より自分自身のために、見た目を少しでも良くしておこうという気持ちを持ち続けることが、実は夫婦生活を豊かにしてくれるスパイスでもあるのです。

結婚後も綺麗な奥様や素敵な旦那様でいられたなら、お互いにとってこれほど楽しいことはないハズですよね。